禁煙補助剤の種類について

禁煙補助剤には大別して薬局・薬店で購入できる市販のものと、医師の処方による処方薬の2種類に分かれます。

市販の禁煙補助剤は禁煙ガム型のものと、禁煙パッチ型の2種類があります。

禁煙ガム型の禁煙補助剤は、ニコチンを含有したガムです。
1個あたり2mgのニコチンを含み、それを噛むことにより、含有ニコチン中の約0.8mgが口腔粘膜から吸収されます。
普通のガムとは噛み方が違いますので注意が必要です。

たばこを吸いたくなった時に1回1個のガムを、ピリッとした味がするまでゆっくりと噛みます。
その後、ほほと歯茎の間にしばらくおいておきます。
味を感じなくなったら再びピリッとするまで噛みます。
これを30~60分間繰り返します。

ニコチン吸収することで禁煙のストレスを軽減させるタイプの補助剤です。

徐々に使用個数を減らしていき、最終的に使用しなくても平気になれば禁煙達成となります。

このタイプの禁煙補助剤の利点は皮膚の弱い人でも使えるところですが、反面、禁煙に成功してもニコチンガム依存性になる可能性があります。

次に禁煙パッチ型の禁煙補助剤は、ニコチンを含有したパッチを皮膚に貼り、皮膚から体内にニコチンを吸収させる補助剤です。
そして徐々に禁煙パッチの面積を減らして依存度をさげていき禁煙を成功させます
使用方法は簡単で1日1回、上腕部や腰部、腹部や背中などに貼るだけです。
ただし、皮膚が炎症をおこす場合もありますので、同じところへの貼付はひかえるべきです。

最後に処方薬の禁煙補助剤ですが、こちらは当然ですが医師の診断と通院が必要になってきます。
処方されるのは錠剤の飲み薬になります。

禁煙のイライラや気分の落ち込みなどの離脱症状をおさえ、タバコに対する欲求を減らします。
さらに、喫煙の満足感を抑制して喫煙願望を減退させます。
この効能から禁煙が比較的楽にできるため、他の禁煙補助剤より成功率も高まります。

禁煙を決意したのならチャンピックス

禁煙補助薬の商品リストを見る

<お薬をお探しならこちら>
あんしん通販薬局 詐欺